新着記事

20200820予想最高気温

天気の話

【2021年4月28日開始】熱中症警戒アラート【環境省・気象庁】

2020年8月20日の予想最高気温 環境省と気象庁は、2021年4月28日から全国で熱中症警戒アラートの運用を始めます。 2020年には関東を中心とした1都8県で試験的に運用されていましたが、今年から全国を対象として運用するようになります。 今回の記事では「熱中症警戒アラート」について解説していきます。 熱中症警戒アラートとは 熱中症の危険性が高いときに、熱中症の予防行動を促すために発表される情報です。 具体的には「暑さ指数」が33以上と予測される場合に発表されます。 暑さ指数については以下の記事をご参考 ...

続きを読む

日々の天気

【大分県】ことし全国初の真夏日!【日田市】

2021年4月21日、大分県日田市の最高気温は30.7℃でした。 ことし全国で初めて真夏日(30℃以上)となり、この日の全国の気温ランキングで1位になりました。 今回は4月21日の天気について振り返ります。 天気図と雲画像 (気象庁) 4月21日12時の天気図を見ると、九州をはじめ広い範囲が高気圧に覆われていました。 この時の雲の様子を見ると、 2021年4月21日の雲画像 西日本には雲がほとんどなく、日差しがあったことが推測されます。 (日本の南の方にある雲の渦は台風2号、北海道の北にある雲の渦は低気圧 ...

続きを読む

天気の話

2021年の節分は2月2日!なぜ2月3日じゃないの?

節分と言うと2月3日のイメージがあるかもしれません。 しかし2021年の節分は2月2日です。 今回の記事では、どうして節分の日が変わるのか詳しく解説していきます。 節分とは そもそも節分とは何の日でしょうか。 節分は「季節の分かれ目」をあらわしていて、本来は各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日がそれぞれ「節分」になります。 現在では立春の前日のみが「節分」として残っています。 立春の日が定まれば自動的に前日が節分となる仕組みです。 立春の決め方 立春は二十四節気の1つで、太陽が春分点を通過す ...

続きを読む

日々の天気

【鳥取県】2020年12月14~17日の雪【大雪】

2020年12月14日、鳥取県で初雪を観測しました。 その後も雪が降り続き、大雪注意報やなだれ注意報、着雪注意報が発表されるなど、初雪が大雪になりました。 この記事では雪が降った原因と、鳥取県内の各地のデータをまとめていきます。 2020年12月14日のデータ 天気図 (気象庁) 12月14日18時の地上天気図です。 日本の東を低気圧が東進し、日本付近は次第に西高東低の冬型の気圧配置になりました。 雲画像 12月14日9時の雲画像です。 大陸から寒気が吹き出して、日本海に筋状の雲がびっしりと広がっています ...

続きを読む

日々の天気

【鳥取県】11月なのに夏日!【フェーン現象】

(気象人) 2020年11月18・19日、鳥取県では最高気温が25℃以上の夏日を観測しました。 季節外れの気温になった理由としてフェーン現象が挙げられます。 フェーン現象についてはこちらの記事に載せています↓↓ ここでは当時のデータを振り返りたいと思います。 2020年11月18・19日の最高気温 当日の最高気温を見てみましょう。 11月18日の鳥取県内各地の最高気温 鳥取市の湖山(鳥取空港)では最高気温が25.9℃、11月の気温としては観測史上2位を記録しました。(2020年11月末時点) 倉吉市では1 ...

続きを読む

天気の話

20200820予想最高気温

天気の話

【2021年4月28日開始】熱中症警戒アラート【環境省・気象庁】

2020年8月20日の予想最高気温 環境省と気象庁は、2021年4月28日から全国で熱中症警戒アラートの運用を始めます。 2020年には関東を中心とした1都8県で試験的に運用されていましたが、今年から全国を対象として運用するようになります。 今回の記事では「熱中症警戒アラート」について解説していきます。 熱中症警戒アラートとは 熱中症の危険性が高いときに、熱中症の予防行動を促すために発表される情報です。 具体的には「暑さ指数」が33以上と予測される場合に発表されます。 暑さ指数については以下の記事をご参考 ...

天気の話

2021年の節分は2月2日!なぜ2月3日じゃないの?

節分と言うと2月3日のイメージがあるかもしれません。 しかし2021年の節分は2月2日です。 今回の記事では、どうして節分の日が変わるのか詳しく解説していきます。 節分とは そもそも節分とは何の日でしょうか。 節分は「季節の分かれ目」をあらわしていて、本来は各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日がそれぞれ「節分」になります。 現在では立春の前日のみが「節分」として残っています。 立春の日が定まれば自動的に前日が節分となる仕組みです。 立春の決め方 立春は二十四節気の1つで、太陽が春分点を通過す ...

天気の話

フェーン現象とは【ドライフェーンも解説】

2020年8月17日、静岡県浜松市で最高気温41.1度を観測しました。 日本で観測された気温としては、観測史上1位タイの記録です(2020年8月18日現在)。 8月17日のデータはこちらの記事に載せています↓↓ さらに2020年9月3日には新潟県三条で最高気温40.4℃、新潟県中条で40.0℃を観測し、全国で観測史上初めて9月に40℃以上になりました。 これらの地域で気温が上がった原因として、フェーン現象が挙げられます。 今回の記事では、フェーン現象について詳しく解説します。 フェーン現象とは 湿った空気 ...

天気の話の記事はこちら

日々の天気

日々の天気

【大分県】ことし全国初の真夏日!【日田市】

2021年4月21日、大分県日田市の最高気温は30.7℃でした。 ことし全国で初めて真夏日(30℃以上)となり、この日の全国の気温ランキングで1位になりました。 今回は4月21日の天気について振り返ります。 天気図と雲画像 (気象庁) 4月21日12時の天気図を見ると、九州をはじめ広い範囲が高気圧に覆われていました。 この時の雲の様子を見ると、 2021年4月21日の雲画像 西日本には雲がほとんどなく、日差しがあったことが推測されます。 (日本の南の方にある雲の渦は台風2号、北海道の北にある雲の渦は低気圧 ...

日々の天気

【鳥取県】2020年12月14~17日の雪【大雪】

2020年12月14日、鳥取県で初雪を観測しました。 その後も雪が降り続き、大雪注意報やなだれ注意報、着雪注意報が発表されるなど、初雪が大雪になりました。 この記事では雪が降った原因と、鳥取県内の各地のデータをまとめていきます。 2020年12月14日のデータ 天気図 (気象庁) 12月14日18時の地上天気図です。 日本の東を低気圧が東進し、日本付近は次第に西高東低の冬型の気圧配置になりました。 雲画像 12月14日9時の雲画像です。 大陸から寒気が吹き出して、日本海に筋状の雲がびっしりと広がっています ...

日々の天気

【鳥取県】11月なのに夏日!【フェーン現象】

(気象人) 2020年11月18・19日、鳥取県では最高気温が25℃以上の夏日を観測しました。 季節外れの気温になった理由としてフェーン現象が挙げられます。 フェーン現象についてはこちらの記事に載せています↓↓ ここでは当時のデータを振り返りたいと思います。 2020年11月18・19日の最高気温 当日の最高気温を見てみましょう。 11月18日の鳥取県内各地の最高気温 鳥取市の湖山(鳥取空港)では最高気温が25.9℃、11月の気温としては観測史上2位を記録しました。(2020年11月末時点) 倉吉市では1 ...

日々の天気の記事はこちら

写真

写真

空の写真

写真

アフリカ旅行

写真の記事はこちら

Copyright© 熊澤里枝のお天気サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.